寒いと思ったら雪降ってます。少しだけ積もってます。
そんな今年最後の日に、映画「ULTRAMAN」見てきました。
むぅ・・・個人的にはゴジラFINAL WARSの方が面白かったなぁ。
ネタバレ気にせず感想書くので続きは「続きを読む」をクリックで。
TVネクサス見て無いのでTVシリーズとの繋がりは意識して見てません。
TVネクサスの前のお話らしいですね。

今年劇場で見た映画ランキングは
1ゴジラ、2デカレンジャー剣、3ウルトラマンで。
見事に特撮限定だ(;´Д`)

今年も残す所あと数時間。皆様よいお年を。
・・・・夕方からバイトです(つДT)
映画「ULTRAMAN」感想

大人が楽しめる「ウルトラマン」は子供も無視してもいいのか?というのが一番の感想。
ネクサスの影響か観客のほとんどが子供(親子)でしたが、
多くの子供が途中で飽きてる感じでした。映画途中からふらふら移動したり友達と喋ったり、
もうね・・・集中して映画見れねーーーーヽ(`Д´)ノ

この映画、ドラマ部分を重視してるのでウルトラマンの出番が非常に少ない。
アクションシーンも少ない。
主人公が一児の父なので、見てる子供が主人公に感情移入できないんじゃないかと。

大人が楽しめるウルトラマンというコンセプトが悪いとは言わないけど
TVシリーズが放送中で子供が見に来ることはわかってるのに、
対象年齢を高く設定し過ぎではないかなぁ。
多くの人が楽しめるエンターテイメント性としてはゴジラFINAL WARSの方が高いと思います。

徹底的にリアリティを出そうと思ったら、やはり科学特捜隊のような組織や
ビートルのようなメカを今回の映画では出せない

って、それが無いとウルトラマンらしくないと思うんだけど。
むしろ、いかにリアルに科学特捜隊的組織を描くかを追求して欲しいような。

子供がいないような時間に見ればいいのではと言っても
公開開始から1月経たずに1日に2、3回しか上映してないんだよなぁ・・・
もうすぐ公開終わりそうな勢いだし(ぉ